Collaborative Knowledge Creation Based Resilience

Shimizu, Mika

協働知創造のレジリエンス

清水 美香

Book written by 2008 Abe Fellow Mika Shimizu based on her project "Designing Institutions for a Global Risk Management Approach in Asia: The U.S.-Japan Initiative."

東日本大震災は、今後も私達が向き合わなければならない現代リスク社会の一端を露呈した。こうした社会問題解決の道筋に可能性を開くため、本書はリーダー シップ論や個別に深化する専門枠だけに終始せず、様々な既存の枠や域を超え、現場と政策を繋ぐために「レジリエンス」を再構築し、既存の社会デザイン方法 に一石を投じる。「レジリエンス」の概念を本質から見直し、その鍵となる現場性に支えられた「協働知創造のレジリエンス」を提案。従来の学術的アプローチ を含む様々なチャレンジを乗り越え、一人一人のアクションを呼び起こす一冊。

Title
Collaborative Knowledge Creation Based Resilience
Author
Shimizu, Mika
Published
Kyoto University / Kyoto University Press, March 2015
ISBN
978-4876982004
On the web
Citation
Shimizu, Mika, Collaborative Knowledge Creation Based Resilience (Kyoto University / Kyoto University Press, March 2015), http://www.kyoto-up.or.jp/book.php?id=2015&lang=jp.